officekawachiyo

書くことから描くことまで

BL ホラー 電子書籍

【書籍紹介】出会うヒト<異>【ホラー・BL】

2017/10/04

出会うヒト異(表紙)

2015年3月配信

タイトル:出会うヒト<異>

発行「メディアチューンズ」

レーベル「MTホラー文庫」

価格300円(イベントやセールなどで価格の変動あり)

■あらすじ■

ゼミの旅行で訪れた「ペンション・トワ・エ・モア」。

スキー旅行だとはしゃぐ友人と、いつもどおり控えめな先輩。

オーナー夫婦は誠実そうで、高校生の娘さんが馴れ馴れしいことを覗けば、ボクはこの旅に満足して帰ることができた……はずだった。

深夜、ボクは不自然な物音に目を覚ます。それはまるで吹雪の中、雪を掘り続けるかのような……。――(掘る音)

誰もいないペンションでボクらは料理をすることにした。

キッチンの中で見た出来事は、幻か現実か。

とうとうボクらは、吹雪の中に閉じ込められた。――(キッチンの怪異)

雪のちらつく山道で、ボクらは「何か」に追われていく。

繰り返し、繰り返し、ボクらを追い抜いていくアレは……。――(抜いていく車)

教授から聞かされたことの顛末。

ボクと先輩は互いを求め、全てを忘れようとしたが……。――(憑いてきたモノ)

BL×ホラーのシリーズ3作目。

今回はペンションに焦点を当てたロングストーリー。

結ばれる二人。背徳の感情と浸透する恐怖。

――先輩がボクを受け入れてくれたように、ボクもこの恐怖を受け入れよう。

だってボクはもう……――

■配信サイト■

パピレス

renta!

amazon kindle

楽天kobo

どこでも読書

BooksV

SHARP STORE

honto

本よみうり堂デジタル

Reader Store

BOOK☆WALKER

ebookjapan

紀伊国屋書店

ブックパス読み放題

コミックシーモア

ドコモブックストア

booklive

パピレス・renta!等では、数ページですが試し読みをすることもできます。

今回は閉ざされたペンションでの話ということで、元刑事だった卓球監督に色々相談しつつ、見取り図なんかを入れてみました。

憑いてきたモノ(了)

「ペンション・トワ・エ・モア」がどのような作りになっているか、そして、どこでだれがどうなったのか……最後に現れる見取り図もぜひご覧ください。

■こっそり作成秘話■

いつもは時間も場所もバラバラなところで発生した怪異を追っていくのですが、今回はペンションの中……という閉ざされた空間での一連の出来事。

先輩と小園君も、とうとう……。

というわけでR-18です。

さらには、先輩と小園君の関係について、ちょっとだけ謎が出てきます。

それがわかるのは次巻「境」。

とうとうラストだなと思いつつ、頑張って書いていきます。

 

 

-BL, ホラー, 電子書籍
-, , ,