officekawachiyo

書くことから描くことまで

恋愛小説 電子書籍

【書籍紹介】悲しくて、少し不思議で、温かい恋の話【恋愛】

悲しくて、少し不思議で、温かい恋の話

 

2013年8月配信
タイトル「悲しくて、少し不思議で、温かい恋の話

発行「メディアチューンズ」
レーベル「30MIN LOVERS」

価格300円(イベントやセールなどで価格の変動あり

■あらすじ■

歌手を夢見て保育園でアルバイトをしているヒナギクのもとへ、季節はずれの転入生が……。
イギリスから来たというグリーンの瞳を持つその幼女は話すことが出来ず、複雑な家庭事情を抱えている様子。
その子を気にしていたヒナギクは、ひよんなことからその幼女の兄と出会う。
「執事」「権力争い」「王公!?」不穏な言葉に驚きつつもヒナギクは、謎の多いその兄に心引かれていく。
時に悲しく、時に不思議で、そして、温かい恋のお話―

■各配信サイトにて販売中!!■

※リンクが外れている場合があります。その際は「川島千夜」で検索してください※

パピレス/renta!等では、数ページですが試し読みをすることもできます。
また、Pixivの私のページでも数ページ分の試し読みができますので、ご検討の際にはぜひお立ち寄りください。

■こっそり作成秘話■

超初期の頃の作品なんですが、プライベートレーベルを持たせてもらった上に「好きに書いていいよ!!」なんて言われ、「純愛路線で行こう」と書き始めたら不思議なことに、R-18になったというお話。
「三つ巴!?」とは真逆の、ちょっと悲しくて真面目なお話ですが、ぜひホロリとしてみてください。

ちなみに、私はヴィンセントがタイプなんですが、こんな人がいたら絶対口もきいてもらえない自信があります。 orz

 

-恋愛小説, 電子書籍
-, ,