officekawachiyo

書くことから描くことまで

BL ホラー 電子書籍

【書籍紹介】<出会うヒト>コミックシリーズ①②巻同時配信開始!!【ホラー/BL】

あるはずの無いトンネル

夏祭りのお面

 

2017年1月配信

タイトル:出会うヒトシリーズコミック版

一巻:出会うヒト① ~あるはずの無いトンネル~

二巻:出会うヒト② ~夏祭りのお面~

発行「メディアチューンズ」

レーベル「出会うヒトシリーズ」

作画:花乃軍

原作:川島千夜

価格194円(税込み)

■あらすじ■

BL×ホラーの小説「出会うヒト」のコミカライズ。第①話は「あるはずの無いトンネル」。
先輩とボクの出会いが始まり、そして、奇譚の日々が始まっていく。

漫画家に「花乃軍」を迎え、新たな展開を見せる「出会うヒト」

ゆっくりと進む恋・加速する恐怖。
1巻1話ずつのお買い得設定。

彼らの日常は、今始まったばかり……。

<<1巻:~あるはずの無いトンネル>>

大学に入った「ボク」こと、小園は暇な地理学研究サークルに入った。

そこで、猫背でヘビースモーカーで童顔な先輩と出会う。

非リア充な彼に惹かれ仲良くなったある日、彼は先輩から「とあるトンネルに行ってみないか?」という誘いを受ける。

そこは出ることで有名だったトンネルなのだが、先輩は「出る」こととは別の意味でそこへ行きたがっている。

先輩はこういった。

「そこへ肝試しに行った客が言ってたんだよ……あるはずのトンネルが無かったって……」

ここから始まる「先輩とボクとの物語」

出会いは今から……始まっていたのだろうか……。

<<2巻:~夏祭りのお面~>>

先輩に誘われて、人でごったがえす夏祭りに行った「ボク」。

先輩の何気ない一言。何気ない優しさがボクの心を惑わしていく。

そんな中、いい加減人混みに疲れたボクと先輩が向かった神社の裏手。

参道の喧噪が嘘のように静まり、ボクらはそこで――奇妙なお面をかぶった人たちと出会った。

少しずつ縮まる先輩との仲。

巻き起こる怪奇現象。

これは現実なのか。幻なのか。

あのお面は今どこに……。

■配信サイト■

■楽天kobo

■renta!

■amazon kindle

■どこでも読書

■honto

■mibon

■電子書店コミスト

■ヨドバシ.com

■コミ(スマホアプリ専用)

■読書のお時間です

■DMM電子書籍

■コミックシーモア

■BOOKFAN

■LINEマンガ

■ebookjapan

■ブックパス

■ReaderStore

■紀伊国屋書店

■FOD

■紹介■

一巻、二巻同時発売ということなんですが、koboさんのほうで試し読みできるページが笑えるくらい少ないというか、冒頭の1ページしか見ることができなくて申し訳なさ過ぎるので、お試し1ページのご紹介。

1巻:

1巻紹介

いいですねぇ。

先輩との馴れ初めのページ。

ここからこの世界は始まっていきます。

2巻:

2巻紹介

お祭りへ行く先輩と小園君。

このページのもう少し先に、ちょっと可愛い二人のシーンがあるのですが、さすがにそこまでだすとkoboさんに怒られそうなので(笑)気になる方はぜひ、お手に取ってくださいませ!!

そして、このコミカライズシリーズは、小説版と異なり、完全書き下ろしのおまけページが入っております。

そちらは怖い……というよりも思いっきり……ゴホンゴホン。

ともあれ、小説版とはちょっと違う目線で読むことの出来る「漫画版 出会うヒトシリーズ」。

オススメデス。

さて、実はこの出会うヒトシリーズ1巻。

先にBCCKSにて個人配信していたのですが、このたびメディアチューンズより再配信することとなりました。

それに伴い、初期200円だったのですが、180円で配信出来ることとなりました。

始めに200円でお買い上げいただいた方には大変申し訳なく思っておりますが、大人の諸事情ありということで、お許しいただければと思います。

誠に申し訳ありませんでした。

■作成秘話■

今回2巻同時発売なため、2巻分の作成秘話を……と思ったのですが、逆に難しいわっ。

花乃先生は駆け出しの漫画家と言いつつも、雑誌面にも作品が掲載されたプロでして、何で私なんかに声を掛けてくれたんだろうと、何かの詐欺を疑ってしまうほど凄い人でしたので、結構小説原作を渡して「じゃ、お任せします」と言って終わりなので、凄く楽させていただいてます。

とくに2巻に関しては、じつは結構文章が長かったため、全体的に小回りがめっちゃ大変そうだったのですが、「お任せします」という魔法の言葉で難を乗り越えさせていただいちゃいました。

そんな花乃先生のサイトはこちら⇒独身布陣

素敵イラストもありますので、ぜひぜひご覧くださいませ~!!

次回は2017年夏。

あの猫の館の話が蘇ります。

お楽しみにくださいませ!!

 

 

-BL, ホラー, 電子書籍
-, , , ,