日本語
書くことから描くことまで

【小説紹介】怪談千夜

ホラー・怪談小説『怪談千夜』

怪談千夜

タイトル:怪談千夜

装丁:望月いづみ

ジャンル:怪談 ホラー 現代 短編集

レーベル:千夜出版

価格:(電子配信版)税込429円 (紙書籍)税込1540円

あらすじ

実際に経験した不思議な出来事、奇怪な出来事を集めに集めた99話。
現代の百物語となるホラー怪談の1冊。

知人友人・著者の体験談から取材で集めた話を記載。

「友だちの友だちから聞いた……」という、遠い話ではない、実際にあった99の物語が、今宵あなたを怪奇の世界に誘います。

100話目の道しるべを記載したこの物語は、電子だけではなく、紙としても楽しめるように規定ギリギリ枚数まで書かれた、大ボリュームの1冊。

さあ、この中にあなたの物語は含まれているのでしょうか……。

配信サイト

bccks(電子/紙本)

AMAZON Kindle(電子)

楽天Kobo(電子)

BOOK☆WALKER(電子)

booklive(電子)

iBooks(電子)

紀伊國屋書店(電子)

ebookjapan(電子)

ブックパス(電子)

7.net(電子)

DMM電子書籍(電子

Reader store(電子)

各店舗では試し読み等が可能となっております。
すでにご利用の、お使いやすい電子書籍配信サイトをご利用ください。

作成秘話

やたらめったら不思議な体験の多い私。

そして、私の周りにも不思議体験はもちろん、恐怖体験をした友人知人がたくさんいます。

私が見聞きしたことは決して嘘ではなく、そして、友人知人が遭遇した恐怖体験も本当のこと。

そんな話が溜まりにたまり。
だったら本にして、皆さんにも知っていただこうと思ってできたのがこの1冊です。

なお、この本には99話しか含まれていません。

ですが、100話目の標もそっと書き記しておきました。

1日に100話の怪談を知ると、その本人にも不思議な出来事が起こると言われています。

お気を付けください。

筆者は、あなたの101話目の話を心待ちにしているのですから……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA