officekawachiyo

書くことから描くことまで

その他

OFFICE KAWACHIYOのお仕事紹介「小説執筆」

OFFICE KAWACHIYOでやっているお仕事「小説執筆」の紹介

興味のあることに片っ端から手を出す、よく言えば「マルチ・ポテンシャライト」な私が運営しているOFFICE KAWACHIYOでは、イラスト作成から小説執筆など、かなり多方面にお仕事をしています。

どんな仕事ができるのか、こんな仕事はできるのか? という疑問にお答えできるよう、新作案内の合間に、やっているお仕事を紹介していきたいと思います。

今回は「小説執筆」のお仕事紹介。

「出版」「配信」という形でする仕事で、お仕事紹介もないもないかと思っていましたが、意外と依頼型でのお仕事もあったりしたのです。

小説執筆のお仕事とは?

小説執筆と言えば、小説を書いて電子書籍や書店で買ってもらうイメージが強いので、依頼してどうこうするもんでもないだろうと思うのですが、結構依頼されることがあります。

大抵はプロットなど、「こんなイメージの作品を書いて欲しい~」と、設定を渡されるので、それに沿った物語を書いていく感じ。

稀に、漫画の原作を……と言われることもありますが、それでもOK。
ただし、ネームは書けませんので、あくまで「文字を書いていく仕事を私がやります」という感じです。

あ、もちろん、電子書籍などで配信したりというのもあります。

そのときは好き勝手私の好きな話を、好き内容に書いたりしています。

もし、私の書籍を配信してもいいよ~という出版社(?)様がいらっしゃったら、お気軽にお声がけください。

得意な分野は?

使っているツールはWordです……としか言いようがないので、ここは「得意な分野」のお話しを。

【書けそうなジャンル】

  • ファンタジー……任せて
  • 恋愛………………大体いけます
  • 青春物……………ちょっと苦手ですがいけます
  • サスペンス………任せて
  • ホラー……………大好物
  • エロ&グロ………お任せを
  • BL…………………大体いけます
  • TL…………………大体いけます
  • 絵本(児童文学)意外といけます

このような感じで、得意ジャンルがあります。

これとは逆に「歴史」「経済」「政治」「SF」ものは苦手。

一度「ウチゲバ!! みたいなタイトルで、仲間同士の殺し合いの話を書いてみませんか?」と言われたことがあったのですが、「殺し合いの話はいいんですけど、ウチゲバってなんですか?」と尋ねて、それから返信が来なくなったことがあります。(実際はウチゲバではありません)
調べたら「そもそもそんなタイトルで物を書かせるなよ……」と突っ込みたくなりましたが……。

私は得手不得手、興味のあるなしのジャンルがかなりハッキリしているので、サイコパスとかカルトやUMAに関しての知識はかなりあると自負していますが、千利休と松尾芭蕉を同一人物だと思っていたり、円安ドル高とかいまだに理解していなかったりするので(しかも興味が無いので調べる気も無い)、「この系は書けますか?」と一度聞いてもらえると安心です。

価格や納期は?

希望プロットのある形での買取りの場合短編(約3万文字)で1万円、それ以降追加で1文字1円目安。
印税タイプでしたら10%以上でご相談お願いいたします。

作風に関しては、説明が難しいのですが過去の配信された書籍のサンプルを読んでいただけるか、

企業様でしたらサンプル本を送付させて頂きます。

因みに、大体3万字くらいの短編でしたら1ヶ月くらいでお渡しできます。

ただし、手元に難の仕事も無い状態での期間ですので、始めに要問い合わせください。

出版契約を結び、「自由に配信して良いよ~」というタイプだと、かなり間が空くことがあります。
放置されると調子に乗ってしまーーーーーー。

依頼方法は?

ご依頼はOFFICE KAWACHIYOのメールフォームより、件名に「仕事依頼」や「シナリオ作成相談」などわかりやすいタイトルを入れてお気軽にメールください。

出版しても良いよ~というお話しでも大歓迎。

ぜひ、よろしくお願いいたします!

-その他
-,